もえPさんと服の話

もえPさん(内部障害、20代女性)に、服の工夫・悩み・おすすめ・こだわりについて聞きました。

取材時期 2020年10月

▶もえPさんに関する情報 Twitter, YouTube  ※記事の最後にも、もえPさんの活動に関する情報があります

質問:あなたの基本情報を教えてください

年齢は23才、性別は女性、身長160cm、普段のトップス着用サイズはMサイズ、ボトムス着用サイズはSサイズ、シューズのサイズは24.0cmです。

内部障害で、生まれつき右に肺がない障害と呼吸器障害を持っています。

麻痺はないため立位は可能です。短距離であれば伝い歩きでの歩行が可能なので、家の中では基本的に壁伝いで移動します。ただし動くとすぐに息が上がってしまうため長距離の歩行ができず、外出時は完全に車椅子を使用しています。また体力的にずっと座位を維持することが難しいためリクライニング機能を利用しています。

車椅子を使い始めたのは4年前からで、それまでは普通に歩いていました(とはいえ運動制限により、走ったりすることはできなかったです)。手術の後遺症で呼吸器の機能がその手術を受ける前より悪化してしまい、肺活量が通常の人の半分以下なのでさらに疲れやすくなり、4年前から車椅子を使うようになりました。

服の着脱は、疲れやすいため(疲れたらいつでも横になれるよう)ベッド上で行っています。

質問:お気に入りのトップスアイテムと、その理由を教えてください

着用サイズ 38

Lugnoncure(ルノンキュール)のプルオーバーがお気に入りです。

ニット素材なので伸縮性があり、着脱しやすいです!首回りもタイトでなく、ゆったりしているので着心地も抜群です。

質問:お気に入りのボトムスアイテムと、その理由を教えてください

着用サイズ36

ロペピクニックのタックテーパードパンツがお気に入りです。

腰回りにゆとりがあって、とても履きやすいです。パンツなのでスカートのように横に広がることがなく、丈の部分もスッキリしているためタイヤにかかって汚れる心配もありません。

質問:お気に入りのワンピースと、その理由を教えてください

natural coutureのオリエンタル柄大人配色ワンピースがお気に入りです。

ウエストの部分を緩めれば、スポッと着れてしまう軽くて柔らかいワンピースです。肌触りが良くて、さらっとした着心地です。

質問:お気に入りのバッグと、その理由を教えてください

anelloのメッセンジャーバッグがお気に入りです。

私の電動車椅子は後ろにリュックがかからないので、膝の上に乗せて愛用しています。 留め具はマジックテープ式なので簡単に物を取り出せます。

質問:お気に入りのシューズと、その理由を教えてください

adidas originalsのスーパースターがお気に入りです。

普段お出かけの時は、履きやすいように靴紐を少し緩めています。 リハビリ(家の中は基本的に壁伝いで移動し、外出は完全に車椅子を使うこともあり、足の筋力低下防止を目的に定期的にリハビリを行っています)で歩行訓練する際は、靴紐をしっかり締めると、フィットして踏ん張ったりするのに最適です。 このように靴紐の調整をしてその場面によってキツさを変えています。

質問:お気に入りのインナーと、その理由を教えてください

KID BLUEのカップ付きインナーがお気に入りです。

締め付けがなく、ささっと楽に着れるので疲れにくく愛用しています。

質問:店舗で服を買物する際の工夫を教えてください

普段は店舗に行くよりも通販で買うことの方が多いですが、特に気になるお洋服…かわいい!けど着るのにどうかな?苦労しないか?という微妙なラインのものについては実際に店舗へ足を運び、店員さんと相談するようにしています。

質問:通販で服を買物する際の工夫を教えてください

実際に着用されているモデルの方の写真をじっくり見ています。

質問:服やファッションの情報をどのように収集していますか

ZOZOTOWNや、雑誌non-no、また車椅子の方のSNSから情報収集しています。

質問:服に関することで、何か要望や願望はありますか

私のお気に入りブランドの中に、実際に店舗へ行くと店内が狭いブランドがありまして…。「このサイズの電動車椅子だとUターンできないし、他のお客さんの邪魔になってしまうな…」とか、「(膝の上に荷物を載せていたので)立ちあがって、洋服を手に取るのは大変だな…」とか、「それを店員さんにお願いするにも、移動がまた大変…笑」とか、色々不便を感じました。

それからは通販を利用するようになったのですが、できることならやっぱり直接手に取ってみたいお洋服もあるので 車椅子の人や低身長の人でもお洋服が自分で取りやすい位置に、(展示しているお洋服の)高さを調整できるようなものがあるといいな、とは思います。お店の通常の陳列での見栄えも維持できて、お洋服の位置を高い位置にも低い位置にも切り替えられるような…? 伝わりますか?笑 そんな陳列がされていたらいいなと思います。

質問:最後に、読者の方にメッセージをお願いします

私は車椅子を使うようになる数年前まで着れていたお気に入りだったスカートやワンピースが、車椅子に座ると丈が短くなってしまったために履けなくなってしまいました。 そのことは結構ショックで、ファッションをもう楽しめないかもと思ってしまったり、お洋服に着替えるのが大変や億劫に感じてしまい、家に引きこもることが多くなってしまった時期もありました。

初めは失敗ばかりです。でも失敗するからこそ学ぶこともたくさんあります。 ファッション雑誌などをみたり、自分と同じ車椅子の方のSNSからヒントを得たり。日々、自分に合ったスタイルを模索するようになり、工夫ひとつでなんとかなることもありました。 そうして学んでいく中で、苦労してたどり着いたお洋服をお友達に褒めてもらえることもあり、その時はとても嬉しかったです♡ 褒められると伸びるタイプなので(笑)

今は以前よりファッションを楽しめてる気がしています♫ ファッションを楽しめるようになると、外で着てみたい服が見つかれば、外出も億劫ではなくなるのではないかと思います。 ぜひ自分に合ったファッションを楽しみながら♡どんどん外へ出ていきましょう!

最後に私の活動をPRさせてください。

普段は期間限定で分身ロボットOriHimeのパイロットをさせていただいたり、みんなでつくるバリアフリーマップWheeLog!という団体の広報部に所属しています。

WheeLog!は車椅子でもあきらめない世界を作るために、アプリで全世界のユーザーとバリアフリー情報を共有するというものです。 定期的に、全国各地で車椅子街歩きイベントを実施しています。 車椅子の方はもちろんのこと、健常者の方も楽しめるイベントなので、ぜひこの記事を読んでいただいている方で興味を持っていただけた方は、イベント情報等をこちら(@WheeLog_App)のアカウントで発信していますので、チェックしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

おわりに

もえPさん、ありがとうございました!

記事の感想やもえPさんに聞いてみたいことなど、どんなことでも構いませんのでお気軽に、ぜひ下のコメント欄に記入お願いします! 

※名前はニックネームや無記入でも大丈夫です。また、メールアドレスやサイト名も無記入で大丈夫です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

感想や聞いてみたいことを記入する