トップス/アウター/ワンピース 20代以上女性 インタビュー切り抜き①

障害や病気を抱える方々に実施したお一人お一人のインタビュー記事を、アイテムやテーマ単位で読んでいただくためのまとめ記事です。20代以上女性へのインタビュー記事の中から、トップス・アウター・ワンピースに関する回答をまとめました。

みゃおさん(脊髄損傷、30代女性)

身長165cm、普段のトップス着用サイズはMサイズ、ボトムス着用サイズはMサイズまたはウエスト61cm、シューズのサイズは24.5cm

脊髄損傷(th6完全麻痺)で胸から下が完全に麻痺し、動かせない、感覚がない。体幹が効かないので背もたれがないところでは座っていられず倒れてしまう

着替えに関しては、トップスは車いすに座った状態で着脱可能。ボトムスは車椅子上では着脱できず、ベッドまたはトイレなどに移乗して着脱をする

質問:お気に入りのトップスと、その理由を教えてください

1
着用はレトロガールのカーディガン(フリーサイズ)

ハイゲージニットのカーディガンがお気に入りです。

カーディガンはサッと羽織ったり、前を閉じてトップスとしても使えたりと便利です。編み目が粗いローゲージのものもボリューム感があって好きなのですが、車いすを漕ぐ時に袖が擦れて毛玉になったり糸が切れてしまうことがあったので、細かい編み目のものを選ぶことが増えました。タイヤの汚れが袖についても目立たない濃いめの色のものを選びます。

質問:お気に入りのトップスと、その理由を教えてください

着用サイズ:フリーサイズ

アクアガレージのポンチョ風ケープカーディガンがお気に入りです。

一見ただのストールを羽織っているようですが、これは袖付きのストールなので腕を袖に通せば車いすを漕いでもずり落ちないデザインです。袖は普通のストールをはおるのに比べたら車いすを漕ぐ邪魔になりません。表裏でカラーが違うので少し折り返すと襟のような見た目になります。

ボディの丈は長めに見えるかもしれませんが、座っている状態で特に邪魔にならないです。ただしタイヤに擦れそうにはなるので、あまりタイヤ側に生地が持って行かれないように注意は必要です。そういう意味でも、前に留め具がないので、細いベルトをしたりスナップボタンを縫い付ける等して、今後は少し前を閉めて軽アウターのように着れるようにしたいと思っています。

質問:お気に入りのアウターと、その理由を教えてください

ユニクロのウルトラライトダウンのコンパクトジャケットがお気に入りです。

降雪と寒さが厳しい地域に住んでいるので、真冬の外出はダウンジャケットが必須です。ボアジャケットや薄手のジャケットを着る場合はそのままでは寒いので、中にインナーダウンを着ます。昨年ユニクロで購入したインナーダウンは、ボタンでVネック風にもできるのですっきりした見た目で気に入っています。

質問:服に関することで、何か要望や願望はありますか

特に地方にある店舗だと中がそれほど広くないので、車いすで入れるような試着室はほとんどないのが困ります。また障害の程度にもよりますが、私の場合は車いすで試着室に入ることができてもボトムスの試着は不可能です。例えば面積が広めできちんと固定された座れる台などや手すりがその両側についているなど、車いすから乗り移ることができればボトムスも試着できるかと思いますので、そのような試着室ができれば嬉しいです。

また店内の陳列方法ですが、例えば上下2段で陳列されている場合には上の段の陳列には手が届きません。店員さんに取ってもらえばいいのですが、例えば商品を手元で見たいだけで買う意思がない場合は、せっかく取ってもらったのになんだか店員さんに対して申し訳ない気持ちになります。買わない商品を戻す専用のラックみたいなものがあったら嬉しいです。これなら障害者はもちろん健常者でも、試着してやはり買わないという商品をわざわざ元の場所へ戻す手間が省けるのではないかと思います。

アトリエmimeRe 城岸 美稀(じょうがん みき)さん(下肢障害、20代女性)

身長162cm、衣類のサイズはM or L、足のサイズは約24センチ(両足のサイズが若干違う)

左下腿外傷後リンパ浮腫による左膝関節と左足関節に機能障害があり、第2種身体障害者。左足をおろしているとうっ血して歩行困難になるので、日常生活では足を伸ばして生活したりマッサージが欠かせない。部分的に麻痺しているので足を保護する服や足に負担のかからない衣類を愛用している。

服の着脱については、足首が曲がらずズボンやスカートの着脱に時間がかかるため、上から着脱できるワンピースを愛用している。

質問:お気に入りのワンピースと、その理由を教えてください

着用サイズ フリーサイズ

cocaのAラインフレアワンピースがお気に入りです。

プチプラでポケットもついていて綺麗に着こなせ、長袖ロング丈なので、障害部位を保護したい人にオススメです。素材もサラッとしていて気持ち良いです。

質問:お気に入りのワンピースと、その理由を教えてください

着用サイズ L、撮影者 関口隆

GUのウエストギャザーワンピースがお気に入りです。

ウエストが細く見えるデザインで、裏地がなくても透けにくい軽量ワンピースです。肩幅が広いデザインなのでノースリーブ初心者にもオススメできます。

質問:お気に入りのワンピースと、その理由を教えてください

着用サイズ フリーサイズ

Samansa Mos2のシャツワンピースがお気に入りです。

Samansa Mos2の服は全体的にサイズが大きいので、ワンピースでもニットの上からも羽織れて便利です。今回のシャツワンピースは軽量でしわになりにくい機能性ワンピースです。

質問:服に関することで、何か要望や願望はありますか

店頭での買い物の場合、靴を脱がずに試着できればと思ったり、試着室に椅子がほしかったり、試着室の段差がなければ足に負担がかからないのになと思います。現在の試着室では試着だけで時間がかかり面倒ですし、壁にぶつかったり汗もかくので申し訳ない気持ちになります。

もえPさん(内部障害、20代女性)

身長160cm、普段のトップス着用サイズはMサイズ、ボトムス着用サイズはSサイズ、シューズのサイズは24.0cmです。

内部障害で、生まれつき右に肺がない障害と呼吸器障害を持っています。

麻痺はないため立位は可能です。短距離であれば伝い歩きでの歩行が可能なので、家の中では基本的に壁伝いで移動します。ただし動くとすぐに息が上がってしまうため長距離の歩行ができず、外出時は完全に車椅子を使用しています。また体力的にずっと座位を維持することが難しいためリクライニング機能を利用しています。

車椅子を使い始めたのは4年前からで、それまでは普通に歩いていました(とはいえ運動制限により、走ったりすることはできなかったです)。手術の後遺症で呼吸器の機能がその手術を受ける前より悪化してしまい、肺活量が通常の人の半分以下なのでさらに疲れやすくなり、4年前から車椅子を使うようになりました。

服の着脱は、疲れやすいため(疲れたらいつでも横になれるよう)ベッド上で行っています。

質問:お気に入りのトップスと、その理由を教えてください

着用サイズ 38

Lugnoncure(ルノンキュール)のプルオーバーがお気に入りです。

ニット素材なので伸縮性があり、着脱しやすいです!首回りもタイトでなく、ゆったりしているので着心地も抜群です。

質問:お気に入りのワンピースと、その理由を教えてください

natural coutureのオリエンタル柄大人配色ワンピースがお気に入りです。

ウエストの部分を緩めれば、スポッと着れてしまう軽くて柔らかいワンピースです。肌触りが良くて、さらっとした着心地です。

質問:服に関することで、何か要望や願望はありますか

私のお気に入りブランドの中に、実際に店舗へ行くと店内が狭いブランドがありまして…。「このサイズの電動車椅子だとUターンできないし、他のお客さんの邪魔になってしまうな…」とか、「(膝の上に荷物を載せていたので)立ちあがって、洋服を手に取るのは大変だな…」とか、「それを店員さんにお願いするにも、移動がまた大変…笑」とか、色々不便を感じました。

それからは通販を利用するようになったのですが、できることならやっぱり直接手に取ってみたいお洋服もあるので 車椅子の人や低身長の人でもお洋服が自分で取りやすい位置に、(展示しているお洋服の)高さを調整できるようなものがあるといいな、とは思います。お店の通常の陳列での見栄えも維持できて、お洋服の位置を高い位置にも低い位置にも切り替えられるような…? 伝わりますか?笑 そんな陳列がされていたらいいなと思います。

線維筋痛症のトモコさん(線維筋痛症、40代女性)

身長162cm、普段のトップス着用サイズはXLサイズ、ボトムス着用サイズはXLサイズ、シューズのサイズは24.0cm

線維筋痛症、慢性疲労症候群、両耳難聴です。線維筋痛症は、24時間365日、常に体が痛い病気です。見た目は普通なので伝わりづらいです。私は上半身が非常に痛むので服の着脱が難しいです。家事は便利家電(食洗機やドラム式洗濯機)とヘルパーさんに頼りながら、2歳の娘がいますが身寄りがなく、夫と2人で育児をしてます(夫は育児は全部出来る人です)

歩けないほど体が痛い時に、杖を使って歩く時があります。ただし体が痛くても、娘と一緒の時は(娘を抱っこするため)杖は使いませんし、また、買物時もカートに捕まれば歩けるので杖は使いません。杖は歩く助けにはなりますが、杖をつく側の手が激痛になってしまうので、歩けないほど体が痛くて1人の時もしくは捕まる場所がない時に杖を使います。

服の着脱については、基本は頑張って着ます。が、着脱は難しいし転倒したら危ないので、着脱する機会自体を減らすために、ワンマイルウェアならぬ「ゼロマイルウェア」という考え方で暮らしてます。

ゼロマイルウェアは、次の(1)〜(6)の考え方の服です。
(1)一言でいうと、出かけられるパジャマ
(2)風呂の時に着替えたまま、翌日の風呂の時までずっとそれを着て過ごせる
(3)出かける時だけUNIQLOのシームレスブラのホックなしを頑張って下から着る(体が痛くて、上から着れない&ホック着脱無理)
(4)年中通して同じ服を着る。UNIQLOのヒートテック、インナー、レギンス、エアリズムパーカーで寒暖を調整する
(5)愛犬2頭いて毛がつきやすいので、黒を着ない(着れない)
(6)同じ理由で化粧もしてないし、髪も永野カットで伸びたらまた永野カット、髪は前髪を結んでくるりんぱ

ゼロマイルウェアに至った経緯は、次の(1)〜(6)です。
(1)線維筋痛症を患いながら42歳で無事に出産した
(2)産後に病状が悪化して痛みが増した
(3)身内サポート無しなので夫と2人きりで育児をせざるをえない状況になった
(4)手が上がりにくくなり、身なりを構えなくなった
(5)にも関わらず、産前より保育園送迎や買い物など外に行く機会が増えた
(6)色々考えた結果「ゼロマイルウェア」という考え方に行き着いた

なので、他の方とはファッションに対する意識が違うんだろうなとは思います。育児がもうちょい楽になってきたら、娘と一緒にまたオシャレしたいと思っています!

質問:お気に入りのトップスと、その理由を教えてください

着用サイズ Tシャツはレディースのフリーサイズ、インナーとパーカはXLサイズ

graniphのTシャツやワンピースと、ユニクロのヒートテックインナーとエアリズムUVメッシュパーカがお気に入りで、先ほど言った通り、これらを寒暖に合わせて調整しながら年中通して着ています。

衣替えもしないでいいように、基本をgraniphの半袖において、下にヒートテックを着る事で夏仕様から冬仕様への変更をしています。上の写真でいうと、Tシャツだけのスタイル(左写真)に、寒い時はヒートテックインナーを下に着たり(中写真)、エアリズムUVメッシュパーカを羽織ります(右写真)。

また、私は若干ですが肌に触れる物で痛みを発することがあり、例えばしまむらなどは気に入ったものがあっても次シーズンに同じものが発売されることが少ないので、気に入るものをまた1から探す羽目になります。その点、ユニクロとgraniphは素材や生地が数シーズン変わらないのでネットで安心して買えることも、ユニクロとgraniphを気に入っている理由です。

質問:服に関することで、何か要望や願望はありますか

基本的にネットで買物をするので、試着サービスがあると嬉しいですね。Amazonは靴試着サービスがあって気に入れば購入、気に入らなければ無料返品できるサービスあります。あれの服バージョンがあると嬉しいですねー!

ちなみに私は基本的にネットで服を買うと、まず洗ってから着て確認するんですよね・・・肌に触れる部分から体が痛くならないか確認するには洗わないと分からなくて。だから余計に返品もしにくいのも悩みですね・・・。

それと、もう1つ困るのはサイズですね。元々体重が43キロだった私が、薬の副作用で75キロまで(現在70キロ)増えてしまって、今もほぼ寝たきりだからダイエット自体が凄く難しくて全然体重が落ちません。これは同病患者さんから同じ話をよく聞きます。

例えばUNIQLOやGUのサイズ展開は店舗にはXLまでしかなくて、それ以上のサイズはネット限定です。しまむらは大きいサイズのコーナーはありますが、良いものが見つかっても次のシーズンで無くなるので買いづらい。UNIQLOやGUのように、同じ商品を継続して展開しているブランドは、3Lぐらいまで店舗にも置いて欲しいな、と思っています。

bikkoさん(上肢障害、30代女性)

身長158cm、普段の着用サイズはトップス・ボトムスともにSもしくはXS、またはキッズサイズ150~160、シューズのサイズは23.0cmもしくはMサイズです。

上肢障害があり、左腕上腕骨が一部筋力が弱く、左腕は右腕より短くなっています。日常生活に大きな支障はないが、上に上げたり重い物を持つのに難点があります。

服の着脱については、後ろボタンがある服で手が届かない時にボタン留めを家族にお願いすることはあるが、それ以外は特に難なく着脱可能です。 

質問:お気に入りのトップスと、その理由を教えてください

着用サイズ ガールズサイズ150

しまむらのスウェットプルオーバーがお気に入りです。

袖にクシュッとギャザーが入ったスウェットで、腕が動かしやすいうえに、自分の好きな袖の長さに調節できるため、私のような腕の長さが違う体型をカバーしてくれます。

質問:お気に入りのトップスと、その理由を教えてください

着用サイズ Mサイズ

しまむらのマウンテンパーカーがお気に入りです。

腕だけでなく、全体的に上半身の体型カバーにもなるゆったりとした形と細身に見える色の入ったデザインで、障害の有る無しに関わらず、色んな方にオススメしたいアイテムです。

質問:服に関することで、何か要望や願望はありますか

世の中もバリアフリーになってきているので、身につけるものもバリアフリーになっていって欲しいですね。しかも障害者に限ったものではなく、お年寄りや妊婦さん、小さな子連れ親子など、洋服を手に入れたり身につけたりするのに不自由を感じる全ての人にとって、バリアフリーになっていって欲しいと思います。

また、確かどこかのブランドで、自分の全身を写真に写して着せ替え人形みたいに洋服をいくつも替えて着せたりすることを、ゲームみたいなバーチャル空間でできるようになったと聞いたことがあるのですが、そういうことによって、服を買いに行くことが難しい人がネットショッピングをより自分に納得がいく形にできるのではないかと思いますし、そういう便利なものがどんどん世の中に普及していくといいなと思います。

また、WEARやInstagramをやり始めてずっと感じていることなのですが、本当に服が好きで着ている人がたくさん居る一方で、トレンドに流され過ぎている人や、人気インフルエンサーになってブランドコンセプトに縛られ過ぎてしまい、服への愛着が伝わってこない人がたくさん居ることを感じています。そうではなく、障害者も健常者もみんながみんな、外観コンプレックスや人気取りに捕らわれることなく、もっと自由に好きなものを着て、おしゃれを楽しめる世の中になればいいなと思います。

眠梨 桜さん(四肢体幹機能障害、20代女性)

身長163cm、普段の着用サイズはトップスがLサイズ、ボトムスがMサイズ、シューズのサイズは24.5cmです。

障害は一種2級で、疾病による四肢体幹機能に障害があります。手足と体幹に麻痺があり、外移動は基本的に電動車椅子を使っていますが、短距離は杖歩行も可能です。家の中では壁づたいで移動しており、家事や身の回りのことは基本的に何でもできます。
また学習障害と精神障害もあり、数字の概念が分からないのと計算ができないです。

服の着脱は床に座って、もしくは椅子に座って自分のみで着脱が可能です。

質問:お気に入りのワンピースと、その理由を教えてください

着用サイズ Lサイズ

w closetのニットワンピースがお気に入りです。

ホワイトで可愛い柄で温かいのでこれからの季節にピッタリで、チクチクせずタイト過ぎない作りなので苦しくないですし、頭からかぶるだけで着れるのが楽で良いです。脱ぐ時も脱ぎやすいです。

質問:お気に入りのワンピースと、その理由を教えてください

着用サイズ Mサイズ

AS KNOW ASの夏のワンピースがお気に入りです。

後ろにチャックなので誰かにしめてもらわないといけない難点はあるのですが、上品な花柄で甘すぎない大人っぽさがあって、着るときに頭からかぶるだけなので楽で、ぴったり体に触れているのにサラサラしていて汗も気にならない着心地の良さが気に入っています。

問:お気に入りのアウターと、その理由を教えてください

RUSS Kのダウンがお気に入りです。

メンズブランドですが、とても温かみのあるおしゃれな色で胸元のマークも可愛いですし、着るとモフモフで気持ち良くて腰下まで長さがあるのでとても温かいです。

質問:服に関することで、何か要望や願望はありますか

デパートだけではなく友達とショッピングで都内に行ったりするので、車椅子でも店内をまわれるようなお店が増えてほしいなと思います。見たいお店があっても自分だけ入り口で待ち、行ってきていいよというのがすごく気まずいですし残念なので。スロープに
ならなくても、取り外しができるスロープを置いてもらったり店内は広めにしてもらえるとすごく嬉しいです。

haturenさん(下肢障害、30代女性)

年齢は30代、性別は女性、身長160cm、普段の着用サイズは基本的にLサイズが多いです。胸部より下が過敏性なので、ふわっとしたトップスを選びます。また、車椅子の手すりの下の空洞から服がはみ出すことが多いので、全般的に丈の長さには気をつけてます。靴は、足が浮腫むことが多くなり健常時より1、2センチ大きめで口が広いもの、伸縮性があるものを選んでいます。

障害は、脊髄炎と脳炎による両下肢機能障害です。日常生活における不自由ですが、まず、玄関先がバリアフリーではないので家族以外と外へ出る事はほぼありません。また、先天性ではなかったので動けた記憶があり、その点にストレスを感じます。また、下に落ちたものをしゃがんで拾う事ができなかったり、お風呂やゴミ出しなどを子ども達に頼んだりしないといけない事も不便を感じます。

服の着脱については、立てないわけではないので、二方向に壁や車椅子がある状態で膝までズボンなどを通して、それから立ち上がり履いています。トップスは普通に着れます。

質問:トップスアイテムを選ぶうえでの工夫を教えてください

ブランドにはこだわりはありませんが、デザインと素材で気に入るものが比較的多いので良く購入しているのはGUとikkaです。素材の触り心地や締め付け具合などを可能な限り実際に試したうえで、気に入れば購入しています。

首周りはなるべく開いているもので、ゆったり着れるものを選びます。また、上の写真は左右でトップスの丈の長さが違うのですが、長時間外出する時は短い丈(写真左)を選ぶことが多く、少しの外出の時は長い丈(写真右)を選ぶことが多いです。丈が長いとトイレなどに行きにくいためです。

質問:服に関することで、何か要望や願望はありますか

自分で立ち上がる事が難しい人や、着替えが困難な人の為のブランドが有ればいいなと思います。車椅子ではなくても、例えば子宮をとった事による後遺症として自己導尿をしないといけない人が居るなど、本当に様々な障害や症状の方が居ます。そういった人たちにも実用性のある服がもっと増えると良いと思います。

また、ネットでも着こなしだけではなく伸縮性やゆとりが分かりやすいようになるとよいです。その辺りのことは結局店頭に行かないと分からないので、確認すること自体がとても大変です

maruさん(四肢不全麻痺、30代女性)

障害は、四肢不全麻痺(両下肢機能全廃・上肢の機能は軽度ですが、握力は弱く巧緻性が弱いです)と、膀胱機能障害(膀胱全摘出後、ストーマを造設しております)です。

日常生活では、立ち上がることができず、腹筋も弱く、腕の力も強いわけではないため、ベッド⇆車いす、車いす⇆車いすの移乗が自分ではできません。排尿はストーマからですが、パウチの破損やコネクターの外れなどにより尿汚染することもあり不便です。また、排便はトイレですが、もちろんそちらも全介助です。

身長は160cmで、服のサイズはトップスがLサイズを選びます(アイテムによっては、XLサイズやメンズのLサイズを選ぶこともあります)。着脱に時間をかけないため、そして自分で着脱するために、大きめのサイズを選ぶようにしています。また、上肢にシャントがあり、締め付けてはいけない、そしてストーマがあるため腹部も締めつけてはいけないことも、ゆったり目のサイズを選ぶ理由です。

ボトムスはXLサイズを選ぶことが多いです。ストーマがあるためちょうどウエストの位置では履くことができず、腰ばきのような状態になります。必然的に、ウエスト部分が大きくないと、骨盤あたりで履くこととなるため履けません。なので大きめのサイズを選びます。また、ずっと座っているため、ちょうどのサイズですと、裾が短く、足首が出て、足が冷えてしまうため、大きめを選んでいます。

靴のサイズは、24cm〜25.5cmです。装具を付けていない時は、24cmがはけるのですが、装具をつけると25.5cmくらいないと履けません。さらには、メーカーによっては、それだけ大きくても履けないものもあり、デザインが気に入っても、諦めることもあります。

服の着脱について、ボトムスの着脱は、ベッドに寝た状態で、介助で着脱しています。トップスは、車いすに座らせてもらって、座位を安定させてから、自分で着脱します。

質問:お気に入りのトップスアイテムと、その理由を教えてください

ユニクロのカーディガンがお気に入りです。

シンプルなデザインでサイズ感もちょうどいいですし、ボタンが大きいので巧緻性が落ちた私でも、少し時間はかかりますが止めることができます。

質問:服に関することで、何か要望や願望はありますか

車いすに乗った時に、裾がタイヤに絡みにくい、袖が汚れにくいものなどがあればいいなと思います。

黒色の洋服でしたら、汚れてもほぼ目立たないので、あまり気になりませんが….そうでなければ、冬でも、腕まくりして車椅子を漕がないといけなくなり、寒いので。

あとは、スカートやワイドパンツなども、タイヤに絡みやすいため、気をつけないといけないので….そのあたりも、考えた洋服があればいいなと思います。

また、洋服店の販売員さんには、ほぼ声をかけられることがありません。絶対に声をかけてほしいというわけではないのですが、車いすユーザーだからと、気を張らなくても、他のお客様と同じように接してくださると嬉しいなと思います。

たなちゃんさん(神経系難病、20代女性)

身長156cm、普段の着用サイズはトップス・ボトムスともにSサイズもしくはMサイズ、シューズのサイズは24.0cm〜24.5cmです。

神経線維腫症Ⅱ種という神経系難病により、上下肢運動障害と聴覚障害があります。

服の着脱は自力で行えますが、利き手の指先に障害があるので小さいボタンやジップのある服は時間がかかります

質問:お気に入りのトップスアイテムと、その理由を教えてください

着用サイズ Mサイズ

ユニクロのエクストラファインメリノタートルネックセーターがお気に入りです。

シンプルで色んなコーディネートに組み込みやすいです。肌触りが良くストレッチも効いているため長時間着用していても楽です。ジップやボタンがなく被るだけで着れるのも愛用のポイントです。

質問:お気に入りのトップスアイテムと、その理由を教えてください

着用サイズ Mサイズ

EVRISのショート丈ニットトップスがお気に入りです。

数年前のものですが袖の刺繍に一目惚れして購入しました。立った状態だとオヘソが出るくらい短い丈なのですが、車椅子に座った状態だとお腹は隠れるのに裾は潰れない丁度いい丈で綺麗に着れる事に気付きました。

質問:服に関することで、何か要望や願望はありますか

車椅子に乗っていると、ベビーカーの赤ちゃんと同じくらいの目線の高さになるので、どうしても洋服をはじめ、お店でものを買う時に商品が見えない、届かないというバリアを感じます。

通路幅の心配もありますし、本当はどの店舗にも広々としたスペースを設けて商品棚を低くするなどの工夫が欲しいですが、人口密度の高いこの日本では、なかなかそれも難しいと思います。

そこで私がこれからもっと発展することを願っているのが、Amazonの提供している「プライムワードローブ」のようなサービスです。

このサービスは、気になった商品をまとめて注文して自宅で試着でき、気に入ったものはそのまま買い取り、要らないと思った商品は7日間以内なら無料で返品できるというもの。

これなら、サイズが合うか心配でも複数サイズを注文して試着できるし、カラーに迷っても実際に試着してみて自分に似合う色が選べます。慣れない店員さんに介助をお願いして気まずい思いをすることもありません。

加えて、要らないと思った商品も宅配業者に集荷依頼ができるので注文から返品まで自宅から出る必要がなく、本当に便利だなぁと思っています!

ただネックなのは、まだまだ品揃えが悪いこと。。。こういったサービスが、もっとどのアパレルサイトでも使用できれば、障がい者にとっても、もっとオシャレが身近になるのでは、と思っています。

以上です! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

感想や質問を記入する