会社概要

会社名 株式会社コワードローブ
設立日 2021年1月15日
代表者 前田哲平
所在地 千葉市中央区富士見2-7-9-609

ミッション 〜コワードローブの使命〜

障害や病気を抱える人々の悩み解決を起点に、ユニバーサルな社会作りに貢献する

・障害や病気を抱える人々が、健常者と同じ選択肢の中から服を選びファッションを楽しめる社会作りに貢献する
・障害や病気を抱える人々が、自身の社会貢献を日々実感する社会作りに貢献する
・健常者や世の中全体の目が、障害や病気を抱える人々に自然と向いている社会作りに貢献する
・SDGsが掲げる「誰一人取り残さない」社会作りに貢献する

ビジョン 〜コワードローブの目指す姿〜

障害や病気を抱える人々の視点で編集された、服やファッションに関する情報を集める会社

・障害や病気を抱える人々の代弁者として、SDGsやCSV経営に取り組むアパレル企業の実行支援をする会社

コワードローブの価値提供モデル

バリュー 〜コワードローブの強み〜

・世の中から集まる、服やファッションに関する独自性ある情報
・多種多様な障害や病気を抱える人々とのネットワーク
・障害や病気を抱える人々の潜在ニーズの顕在化、及び企業ニーズとのマッチング 
・企画、製造、販売、サービスの各領域における実行支援
・実行前の相談や情報提供から実行後のアフターケアや改善支援まで、総合的な支援の提供

事業内容

(1)『Co-wardrobe』
障害や病気を抱える人々の視点で編集された、服やファッションに関する情報サイト『Co-wardrobe』の運営

(2)『キヤスク』
・障害や病気を抱える人々の多くが悩む「服選びにおける選択肢の少なさ」を解決する、既製服を着やすくするお直しサービス『キヤスク』を、2022年春のサービス開始に向けて開発中
・(参考) 誰もが「着たい服」を着られる世の中を実現する、新しいお直しサービスを作りたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/411729

(3)その他(実績)
・NHK Eテレ「バリバラ」の番組製作協力
・「True Colors Festival 2021」ダイバーシティ ファッションショーへの協力
・D2Cアパレルブランドへの業務コンサルティング

代表者経歴

前田哲平 1975年生まれ、福岡県太宰府市出身

1994年 福岡県立筑紫丘高等学校卒業
1998年 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
1998年 株式会社福岡銀行に入行し、営業店勤務

2000年 株式会社ファーストリテイリング(ユニクロ)に入社し、店舗運営・新規事業開発・販売計画・生産計画・経営計画・EC運営に従事。

▶︎2018年から2020年の3年間に、800人を超える障害や病気を抱える人々にヒアリングを実施し、服に関する彼らの様々な工夫や悩みを知る。

▶︎2020年9月にユニクロが販売した前開きインナー商品開発プロジェクトを主導し、その中でも特にSNS・Webニュース・TVなどで大きな反響を呼んだ「子供用ボディスーツ」の商品化を発案。

▶︎また、全国のユニクロ店舗で障害者や高齢者がより買物しやすい環境改善に取り組む全社プロジェクトを立ち上げた。

2021年 株式会社コワードローブを設立、現在に至る

ユニバーサルマナー検定2級取得、家族は妻と二女